癌は転移する前に治療することが肝心|死に至る怖い病気

サプリメント

ガンの早期発見の重要さ

ガンを未然に防ぐためには

先生

日本人の多くの人が癌で亡くなられている。亡くなられた人の多くは癌が体中に転移した状態になる。そして、手の施しようがなくなり、亡くなっていくケースが多い。こうした状況からもいかに癌を予防できるか、あるいは早期発見ができるかが重要なのではないだろうか。まず、予防についてでは、やはり規則正しい生活が大切である。そしてバランスのとれた食生活である。しかし、この規則正しい生活がなかなかできていない人も多いようである。短い睡眠時間で朝から忙しい生活をおくり、なおかつストレスも多く抱えている人も多いと思われる。こうした生活をおくっている人こそ、十分な睡眠時間や適度な運動などを心掛けた方がよいのではないだろうか。

早期発見の重要さ

規則正しい生活をおくれたとしても癌になる可能性がゼロではない。規則正しい生活と同様に定期的な診断、人間ドッグを受診する事も重要である。こうした診断や人間ドッグからガンが早期発見されたケースも少なくない。早期発見されていれば、ガンが転移される前に、比較的軽度な手術ですむからである。これが転移された後だと入院期間や手術内容なども大きくかわり、健康面だけでなく、費用面においても大きな負担となる。私の親も癌が発見された時には既に数か所に転移された状態であったため、結果的に完治しなかった。この時は本当に定期的な健診による早期発見がいかに重要かを痛感したものである。定期検査をしている人、いない人にかかわらず、一度見直してみてはどうだろうか。